痩身エステを行うエステティシャンはどんな人?

福岡 痩身エステ エステシャン

エステティシャンには美容師のような国家資格はなく、基本的には何の資格がなくても施術を行うことができます。
と言っても、知識も技術もない初心者がいきなり施術をすることはありませんし、お客さんを練習台にすることもありません。
痩身エステを行うエステティシャンは、エステサロンによって研修方法は異なるものの、きちんと座学と技術を習得した美のスペシャリストです。

 

ボディケア、脱毛、リフレクソロジー、フェイシャルなど分野はいろいろありますが、痩身を担当する場合はボディケアやリフレクソロジーに特化した技術を持っています。
技術の習得の仕方は人それぞれで、サロンが提携しているエステティシャンの養成学校に通った人もいれば、未経験で就職してサロンで教育を受けた人もいます。
いずれにしても、基本的にエステティシャンとして必要な一定の知識と技術を持っているので、安心して任せることができます。

 

ただし、一つ気をつけたいのは、エステティシャンの中にはアルバイトもいるということです。
もちろんアルバイトという雇用形態だから技術がないわけではありませんが、最近はエステサロンも飽和状態で料金を安くすることで顧客を増やすところも増えています。
このようなエステサロンの場合、一番抑えやすい人件費を削ることが多いです。

 

人件費を削るには、正社員よりもアルバイト、熟練した技術を持つ経験者よりも安い時給で雇える人を優先するのが一番です。
カウンセリングや体験では実務経験の長いエステティシャンが対応したとしても、契約後はアルバイトの人が行うこともあります。
経験が浅いエステティシャンだと、痩身効果が出にくかったり、回数を追加しなくてはいけないかもしれません。
そうなると、いくら最初に払った料金が安くても結果的に高くついてしまいます。

 

最近は、エステティシャンが全員社員だったり、自社研修の有資格者のみが施術を行うというのを約束しているエステサロンもあります。
こういったお店は料金が少し高いかもしれませんが、技術などに関しては確かなので安心です。
ですので、痩身エステを選ぶ時には、どのようなエステティシャンが施術を行うのかを確かめておきましょう。

 

⇒エステシャンのレベルが高い、福岡の痩身エステ特集